スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
東北・関東大震災から9日目
 2011年3月11日(金)14:46頃かな…

 「ふぬ」は、何だかニッキーなのに何故か、お忙しくて、昼夜逆転した生活をおくってる日の方が多いれすぅ…。
しかし、今回の震災発生時には、たまたま、この発生時間には普通に起きていて、今一つ、気分もよくなかたことから、ネト麻の天鳳の一般卓で『戦績を気にしないで良い【汎用打ち用ID】』を使って、この日、唯一の1戦を終えた、まさに直後れすたぁ…。

 左3を打っていたんれすが、オーラスの終盤辺りから『ユラユラ』…。

 ぼくは、南関東在住さんれすが、地震というのは大抵の場合、その揺れ方で震源地が遠方なのか関東なのかほぼ確定的にわかるれすぅ。

 『横揺れできた時は、基本的に遠方が震源地、縦揺れやドカン的』衝撃から始また時の震源は近いという差が、あくまで『個人的な感覚』と(一応)御理解戴きたいのれすが…あるれすぅ。

 さて、11日14時45分頃…左3でオーラス終盤…他家からリーチが入ったことなどもあり、2着目濃厚で、それで十分な内容だたので、『2着でokok』と…最終巡目辺りから…

 ゆらゆら…

 「ぬ…これは、横揺れら…東北辺りかな…」と、そのまま、揺れを無視して続行…。

 そして…打ちながら見ていたTVの画面、DVD-Video(マトリックス)を含め、ノートパソコン以外の電気が『ブレーカーが落ちたかの様に…バチ!!』…と切れますた…。

 基本的に容量オーバーのブレーカー落ちはない…漏電?いや…このアパトに漏電ブレカは付いていない…。
そこで瞬間的に「ふぬ」の雑学が頭をよぎりますた…。

 例えば…東京ガスのガスメーターは震度5クラスの加速度を感知すると自動遮断する…もし、電気も同じ様な基準で安全対策を施されていれば…。

 この場合、確かに震源地は遠いはずの横揺れれすたが、電気が完全に落ちたという事は…『ここに電力を供給してる変電所…あるいは、発電所、そのものが止めた』という事=ここも震度5クラスになる可能性がある!!
この時点では、まだ、大揺れにはなっていないのがポイント!!!

 使っていたPCが、たまたま、ママんのノートPCだた事から充電式のバッテリー内臓なんれ、ノートPCは電源落ちず…。しかし、有線のモデムを使用してNETを使用してるのれ、モデム用の電源が無くなり、NET接続が当然、不可能に。

 (まだ揺れはそんなでもない)『これは、「ふぬ」雑学的にヤバイ悪寒』と、勘が働き、冷静に玄関へ…。そして、何故かある、いつもは履かない『安全靴』を装着。すると…長い時間による大きい横揺れ…物が、ドカドカ落下…PCの上にも容赦なく、ドカドカ…

( ^・ω・^)ぬっ!( ^・ω・^)ぬっ!( ^・ω・^)ぬっ!

…で…こうなたれすぅ… 
http://hunuwakaranblog.blog52.fc2.com/blog-entry-340.html

 さて…隣に住むおじさんが、パンツ1枚で出てきますた…。

 個人的には、ぼくのおうちの惨状を見て…これは…『震度6くらいら…』と思い…ふと…思いますた…。
携帯の緊急地震速報(いわゆるエリアメール)が鳴らなかた…。ということは…震源は、やぱし、関東れはないはず…。その携帯も、埋まってしまい…何とか掘り起こし、かけてみますたが、やぱし、既に携帯は回線がパンク状態…。.。oO お正月かお…とかなんとか思いながら…。

 本棚を見ると、奥に一応、マナーとして隠されていた『むふふすぎるビデオだけが、落ちずに、綺麗に陳列された状態…』…ある意味、地震以上にまずい…。

 事実上、足がおけるところは、全く無い…。しかし、そのままらと、他の人にみられたら『変態確定』にもされかねないのれ、仕方なく、お部屋の中を緊急、工事…。大股に足を1つ分、おけるおところを確保しながら、なんとか、現場に辿り着き、落ちてるもので封印…。

 その間も、震度3・4クラスの地震がくるのれ、油断ならず…。

 さて、実際にどこで地震が起きたのか…情報源が無いのれ、全くわからず、ラジオというものも無い…。
そこから、震源地と津波関連の情報を知ったのは数時間後…。

 しっかし、関東は『関東大震災が起きる』とか『東海地震が起きる』とか言われて育ったのれ、大きな地震が、いつの日かくるのを覚悟してますたが、何と、『横揺れ=遠くが震源』という「ふぬ」的経験値が今回も当たり、震源は、宮城・福島・茨城沖…要は、基本、東北地方…。らから、携帯の緊急地震速報が鳴らなかったんら…と妙に納得しながら…遠くで、観測史上世界で4番目のエネルギー(M9.0)をもった地震を起こして、関東に(結果的に)震度5強の地震をもたらすとは…1本取られたれすぅ…。最初の大揺れが収まった途端に、消防車が出動…。
『これだけ大きければ…ねぇ…』。
 
 さて、そうこうしているうちに、日が暮れてきますた。そこで考えたのが、まだ震度が分かっていない時点で、『ぼくのおうちがこの壊滅状態なんれ、親戚のお家は無事かな…』と、確認しに、数分、徒歩…。

 そして、ばーちゃんの無事を祈りながら、入っていくと…何事もなかったかの様な様子…ぬ???????
しか~し、2階は物が落ちますたが、それでも、全然、セフセフだた様子…。

 ぼくのおうちだけ…印象では震度7…。とりあえず、親戚に怪我人がいない事を確認して、次に、お仕事に行ってるママんの安否…。

 さて、「ふぬ」はここでも考えますた…。電気・ガスは停止中。路上には、恐怖におびえる子供たち…というのも小学校が近い…。

 『ママんと連絡を取るには…どうすれば…』。そう。意外と知られていないかもしれないれすが、こういう時は、実はインターネットが最強なんれすぅ。というのも、インターネットは、米で軍事用に開発され、1か所のサーバーが爆撃されても、他のサーバーを迂回してクモの巣状で情報伝達できる様に作られている!!!
 .。oO らからこそ、『Web=クモの巣』と言うんれすが…
 それをたどれば…つまりは、携帯会社のサーバーさえ生きていれば、メールは繋がるはず!!!!!
案の定、成功し、ママんの会社の人達も外部との連絡を諦めていた時、ママんの携帯にぼくからのメールが!!!

 『メールは通じるんだー!』っと、会社では感激されたとのこと…(後日談)。
ママんの無事も確認したところで、もうすっかり日も落ちようとしてる…さら~に、あのおうちの様子れは、その夜は、とても寝られない…。早々に親戚のおうちに『今夜は、うちでは寝られないのれ、泊まりにいく』と伝え、お布団の準備だけしておいておらいますた…。

 さら~に…次に考えたのが、停電状態なのれ、『電気』と『食糧』+『防寒具』+『携帯用の充電ツール』。

 食糧に関しては、気づくのが少しだけ遅かったと思たのれ、おうちから、カプラメンを掘り起こして、その晩は、それでokにすることに。普段から、ろくなもの食べていないのれ、カプラメンで何も心境に不足無し。

 次に、携帯関係のものと、電気!!

 実は、「ふぬ」の家の周りには、色々な店があたりするれすぅ。日曜雑貨店では、停電にも関わらず、店を閉めずにレジのみに自家発電で電力供給しながら、店内真っ暗で営業続行…。そこで、飲み物と一番、強力な単三電池24本、懐中電灯、花粉症用マスクを購入して、レジに並びますた…。
.。oO 結果的に、僕たちは助かりますたが…あれだけ店内真っ暗らと…やる人は、ポッケに詰め放題らお…
…ここの店長さん、わかてるのかな…とか思いながら…電気とガスのチェックをして、施錠して、親戚のおうちに…。この夜は、ママんの帰宅を待ったこともあり…1時間しか寝れませんれすた…。

 道路は超渋滞で、お迎えは不可能れすた…。そして、翌日、朝から、ママんと、おうちのお片づけを開始しますた…。

 しかし、本当の災害は、まだそれからのことれすた…。そう原発れすぅ…。

ふぬふぬ
 
スポンサーサイト
【2011/03/20 02:59 】
【^・ω・^】 ふぬの個人日記 【^・ω・^】 | コメント(2)
<<超落ち着かない制御不能の核兵器 | ホーム | 緊急地震速報連続6連続>>
コメント
確かに 今回の地震は本当に大きかったナビね・・・
地震直後 水・電話・電気が完全にストップだったナビ・・・

うちは宮城県でも 海沿い周辺じゃないので
たいした被害は無かったナビが・・・
にしても 今だに ほとんどのスーパーやお店が営業してないナビ・・・

1番まいったのが ガソリン・・・
とにかく 田舎は通行手段が車が普通ナビ
普段引きこもりみたいな生活していても 何かあった場合外にも出れない状態ナビよ・・・
手も足も出ない亀ナビなぁ・・・

【2011/03/27 18:55】
| URL | ナビラ #-[ 編集] |
 本当によかたれすぅ…
最後の対局結果が3月11日14:45…
地震の起きる1分前弱…
本当に心配したれすぅ…

よかたよかたれすぅ…

ふぬ
【2011/04/20 18:25】
| URL | ふぬ(^・ω・^)わからん #-[ 編集] |
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。