こそ~り、なんれか小旅行②
【2010年11月03日(水)14:56記述開始】

 最近の「ふぬ」は、もう数えられないくらい挑戦した『生活時間帯の正常化計画』を実行中…なんれすが…またもや窮地に!
.。oO ぬぬぬ…これが何とも難しいんれすぅ…

 理想的には8時間寝てしまうこともあるのれ、それを考慮して24時に就寝すれば、逆に考えると『長く寝たとしても翌朝、8時までには起床できる』ということになり、6時間睡眠くらいであれば6時半頃に起床可能という事になるれすぅ。ところが、今日、起床したのが12時…予定起床時間を4時間オーバーになてもてますぅ…。

 『生活時間帯の正常化計画』を成功させなくてはならない理由は大きく分けて2つあるれすぅ。
ひとつは、たまに昼間の用事があったとき、午後2時に起床していたんれは、それを成し遂げられないということと、ニッキーでありながら、個人的に自由に使える時間が少ないということれすぅ。というのも、午後4時にはママんのお迎えの準備を開始して帰宅が19時…深夜でも襖(ふすま)1枚を隔ててママんが就寝中なんれ、夜中に音を立てることができず、TVすら音量が聞こえるかどうかという状態を維持しなくてはならないのれ、ニッキーであるながら、音を立ててはいけない『拘束状態』に近く、翌朝、6時頃に寝ても、要は、『何もできない日々』がもう2年続きますたぁ…。これが、自分の部屋があるニッキーさんとアパトのニッキーの差であり、この差は非常に大きいれすぅ…。要はニッキーでありながら、家の中で『片づけすらする暇が無い』という、これ以上無い拷問的環境…。

 次に大きな問題は、生活リズムを一定にさせないと、胃腸や血流…要は体内時計(自律神経)が乱れ、特に、頭痛と胃痛(胃酸過多)、下痢となてあらわれるれすぅ…。
 もう、こんな症状を何回も経験しているんれ、もう脱却したいんれすが、なかなか難しいれすぅ…。これはニッキー経験者さんか、長期休みのある大学生さんでないとわからないかも…。さらに、追い打ちをかけるのが『年齢』。

 比較的若い時は、少々の生活リズムの乱れもせいぜい2日もあれば治ったんれすが、歳を増すと、これがそうはいかなくなるれすぅ。数日間は苦しむことになるれすぅ。

 このニッキーにとって大きな問題は、『原因は解っている』ということれすぅ。そして、それを改善するのが非常に難しい…。れも、これは、治さないと、歳とると、下痢とか胃痛とか頭痛とか…シャレにならないれすから…なんとか…ぬぬぬ。

 さて、お話変わりますて…前回大会の「ふぬ杯」の結果記事作成が上記のそんなこんなで遅れていますぅ…。近々書かないと…ふぬふぬ…。

 ところで…先月の28日(木)…何故かブログの更新をしたわけでもなく…どこかで宣伝したわけでもなく…アクセス数が通常の4倍に…。ぬ?
.。oO なんらろ…

 と思い…ちと、原因を調べてみますた…すると、以下の記事のアドレスがどこかで晒された様で…まぁ…個人的には良いんれすが…なんだたんらろ…と…ま、いか。
http://hunuwakaranblog.blog52.fc2.com/blog-entry-213.html

.。oO 書きたいことは山ほどあるんれすが…ふぬふぬ…

 さてさて…本題に行こうかとおもたんれすが…今日は、ここまでということれ…ふぬふぬ

 
スポンサーサイト
【2010/11/03 15:47 】
【^・ω・^】 ふぬの個人日記 【^・ω・^】 | コメント(0)
<<ふぬ、体調不良で病院へ… | ホーム | こそ~り、なんれか小旅行①>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |