スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
さて手術日記⑦の続きを書こうかと思たら…
【2010年07月21日(水)22:32記述開始】

 最近、生活リズムを固定させるのに、『なかなか巧くいかず』、地味に苦しんでいる「ふぬ」。ちと、HDDの空き容量確保作業が結構大変なのと…DQ9をやり込んでるのと、逆転裁判というゲムをやてるのと…
.。oO こそ~り天鳳を、ちとだけ、打ってるのが原因で、全く、寝る時間が一定しない中、ママんのお迎えの時間は固定しているんれ、1にちに複数回に分けて寝ている様な『超不健康』状態…。

 そんな中、気分転換に1半荘、こそ~り打とうかと思てIEを起動して、ちと、第42回「ふぬ」杯記事の内容とその反応(ぼくが変な事書いてないか)が気になて、『それに関するコメがブログにあるかも』と思い、ブログを確認したところ…
( ゚Д゚)ポカーン
 「なんらろ…」。見知らぬ人から『語尾がおかしい』とか『人のことより自分のこと直せ』とか…
( ゚Д゚)ポカーン( ゚Д゚)ポカーン( ゚Д゚)ポカーン

 『語尾がおかしい』って…『ぼくを知りながら敢えてする少しひねった釣』か、『全く、ぼくを知らない人か』…そのどちらかであることは明らかな『釣コメント』が投稿されており…。

( ´д)砒素(´д`)砒素(д` )
 マンドクサかたんれすが、仕方なく…(レベル6の機密事項)…をして相手を究明。原因はほぼ解明できたんれ、このお忙しい時期に1年に2回もDQN相手にできないのれ、今度は『華麗にヌル~』を採決。
ふぬふぬ。

 .。oO くだらないお話はここまでにして…

 ふぬ杯記事を公開したところ、一応、一時引退中の「ふぬ」であると共に、タイミングも合わず、お声はかけられませんれすたが、優勝されたDEATH-Rさんがロビチャに無言ながら数回姿を現してくださり、『何か失礼な事を書いてしまたかな』と心配しながらも、とりあえずDEATH-Rさんの健在を確認できてよかたよかたれすぅ。ふぬふぬ。

 さて、唐突に最近した手術のお話…。まず、両腕骨折して以来なんで、初診扱いになるんれ、恒例のアンケートから開始。『最近、他の病気で通院してますか』とか『お薬飲んでますか』とか『過去に大きな病気をしますたか』とか『アレルギーはありますか』とか…。病院慣れしてる「ふぬ」にとっては楽勝。

 さて、ちとだけ悩んだのがその病院は外科関係には『整形外科』と『外科』があるんれ、『ぼくはどちらに相当するのか』…ちと、プロではないのれ分からないのれ、受付の女性に尋ねても『曖昧』…「こらこら」…。
 まぁ…『今回は骨は絡んでないから単なる外科かな』と判断して、外科の予約券を取り、診察に呼ばれるのを待ちますたぁ。
 病院というと、『待たされる』のが基本…。周囲には20人くらい…。『まぁ…恒例の1時間くらい待ちかな』とDSでゲムを始めたところ…2・3人目で呼ばれ…『ぬ?』

 さっさとゲムをセーブして診察室へ…。そこには、ちと。ふくよかな体格の先生が…。7・8年前の先生とは180度違う感じれすたぁ…。

 御挨拶を済ませてから、7・8年前の経緯をお話して患部を診てもらうと…直球…『やる?』
( ゚Д゚)ポカーン

 その意味は理解できてますたが、もう、先生は『何だこれか、つまらない…さっさと切り張りしちゃおうよ』みたいな勢い…。患部の状態を一応、改めて聞き、最終的には、レセプト上では腫瘍と結果的にはなってますたが、『良性・悪性』を検査しなくてはならない様な腫瘍では無いということは確かめられたので、まぁ、一安心。
 さて…「ふぬ」は聞いてみますた…。「メスを入れるということは…当然、血液検査が必要になるんでおね…?」
すると、先生は…「普通はそうだけど、嫌なら検査しなくてもいいよ」と…。
(i ^ω^)おっ(i ^ω^)おっ(i ^ω^)おっ
 しか~し、「ふぬ」は最近ニッキーなんれ、健康診断を受けておらず、『どうせなら…』+『採血したら逝く』=『超~考え中』…。
 「ふぬ」は、周囲の目とか世間体とか気にしない性格なんれ、疑問は何でも聞くし、自分の気持ちに正直に弱い部分もお話するタイプなんれ、迷うことなく、『今の自分の問題は、メスを入れて摘出手術をすることよりも、採血が苦手で、それが最大の問題なんれすお…』と直球で言ってみますた。
 そして、さら~に「もし、これ、このまま放置したら…どうなるれすか?」と聞いてみると…あっさり…「黴菌が入って炎症を起こすか、そうでなくても、そのまま徐々にさらに大きくなる」…と言われますたぁ…。さら~に質問してみますたぁ…「もし、これが先生の身に起きたことなら…すぐ切除(摘出)しますか?」…。すると、あさ~り、『するね』。…もうイーシャンテンれすたぁ…そこへ先生から…「最近血液検査してないんでしょ?」…と、口に出さなかった弱点をピンポイントで突かれ、先生テンパイ。
 病院の診察は患者さんが多いので考える時間を与えてくれないれすぅ…。もう、ツミますたぁ…。

先生「よし、採血!」と看護婦さんに告げるともう、まな板行き…。しか~し、かつての経験から『どうすれば比較的、意識を無くさず採血できるか』を学んでいたんれ、それを看護婦さんに告げると、その様にやてくださり…、かなり巧い看護婦さんれすたぁ…。採血後、本当に大丈夫か数十分ベッドの上れすた…。そこで、先生に聞いてみますたぁ…。
 「これ…7.8年前の小さい時に切っておいた方が良かったんですか?」と…。そうあの時の先生は『もっと大きくなってから来てよ』と言われますたぁ…。そして、今、診てもらた先生は…「小さい方が切る量も少ないし、取りやすいから、そうだね」…「でも脹らんでないとその異常な風船状の原因部分を全部取るのがメントクサイけどね…」
( ゚Д゚)ポカーン( ゚Д゚)ポカーン( ゚Д゚)ポカーン…ぬぬぬ…

手術は6月2日(水)に決まりますぁ…。

⑧へ続く… 
スポンサーサイト
【2010/07/21 23:40 】
【^・ω・^】 ふぬの個人日記 【^・ω・^】 | コメント(0)
<<ふぬ、再起動ノ | ホーム | ≪ 第42回大会 2010年 5月15日開催 参加16人 ≫>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。