スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
目標に向け小さな第1歩
【目標に向け小さな第1歩】
 「ふぬ」が天鳳に辿り着いて約1年…。『ピンフって何?』の世界から麻雀を初め、現在に至るれすが、初の特上到達以来、距離を置く様になりますた。というのも、ぼくは体力が無いのれ、1にちに数多く打てず、特上になれば、それだけ集中力が必要で体調が優れない日や、気分が乗らない日などは当然、良い結果は生まれない…何故なら『麻雀は気合』とどこかの高段位者さんがおっしゃった様に、麻雀に最も必要なのは『集中力』。いかに知識と経験があっても、集中力が無ければ、それを発揮できず、打牌も必ず乱れ、好結果には繋がらない…どころか、最悪の結果(ラス)の山になること必至。

 ぼくが特上に初めて到達したのは忘れもしない2009年7月17日…。そこに到達するまで、異常なまでに苦しんだ事で、ぼくには長い休憩が必要となりますた。御存じの方もいらしゃるかもしれませんが、三段1000ptR1800やや欠けるくらいの状況(特上条件は、三段1200ptR1800)から、8度、1000pt越えたとこから、一気に、三段原点(600pt)以下まで、10ラス以上を8度、繰り返したわけれすぅ。
 何故か始まる1000pt越えからの10ラス以上の急降下。8度も味わえば『普通じゃない』と感じて『何か不思議だろうか…』。
 そんな精神崩壊する様な経験を8度繰り返した事が想像以上に潜在的ダメージを与えていたのは事実れすたぁ。しかし、ぼくを9度、特上挑戦に向かわせる原動力となたのは、『自分自身のどの部分が未熟か』を把握していますたし、何より、『諦めたら何にもならない』し、『当初立てた目標を達成できない』というのが大きい要因れすたぁ。

 特上到達以降、それまで張りつめていた集中力は切れ、天鳳に初めて辿り着いた時に、既に特上戦士さんだた天鳳の先人の方々と同卓可能になたのは感慨深いものがありますた。普通なら…そこで、その勢いを持って五段・六段と目指していくんれしょう…。しかし、切れた集中力は戻らず、特上卓で集中力を持って打った事は、僅かしかありませんれすた…。そんな集中力で『お付き合い』に同卓を繰り返していた事と、『把握している自分に足りない部分』があた為に、当然、敗戦は続き、当然、チャオとなりますた。しかし、その時の現状で打っていれば当然『そうなる』事は、元々、分かっていたので、何のショックも無く、また、『まだ、時期じゃない』と体調が言ってますたぁ。

 それから「ふぬ」は、休息期間が必要と考え、丁度、気分転換には良いレンタルビデオにハマリ、おそらく、この4カ月くらいで、400本くらい借りたかもしれません。海外ドラマ、アニメ、AV、映画…(ただし麻雀ものは一切無し)。この頃、某会社がレンタル100円を開始してくれた事が大きかたれすぅ。シリーズ物も今は24シーズン7の後半を残すのみで、ようやく、『おさえておきたいDVD』は、ほぼおさえられますた。

 そんな中、とある天鳳の信頼できる高段位の方から、アドバイスを頂く機会があり、その時の会話の中の『とあるフレーズ』をきっかけに、徐々に再び天鳳へのスイッチが入り始めますた。というのも、そのフレーズは、『当初立てた目標を成し遂げる方法』に直結するものだたかられすぅ。

 そこで「ふぬ」は、ブランクがあるもの、少し天鳳をこそ~り、打ってみますたが、休憩期間の影響で打牌は以前に増して乱れ、結果が悪いので胃が痛くなり、その影響などもあって体調不良にもなりますた。そんな時、こそ~り、「ふぬ」にアドバイスをくれる御親切なお友達の存在もあり、『このままでは再び変な誤解を生みかねない』と感じ、ついに『当初の目標を達成する為の準備』に取りかかる事にしますた。いよいよ、『本当の戦い』の準備に取り掛かったということかもしれないれすぅ。そんな中、以前から、『とある強者さんの配信』の中で『気になっていたこと』があり、いずれ、同じステージに立てる様になったらお伺いしようかと思っていたところ、その強者さんが天鳳を引退され、ぬぬぬぬ…。しかし、事情を説明し、誠意をもって『気になっていたこと』を、とある手段でやりとりさせて頂いたところ、快く返答を下さり、これまた、今後、それが必要とされる相手との対局が実現した時、役立つことれしょう。本当に感謝感謝れすぅ…。

 さらに、そこへ、とある強者さんの、とあるところの記事で、興味深いものを発見。そこで得たものは、『体力が無いぼくが目標を達成させる事が可能である』ことを示したものれすた…。

 前回、最初に特上に到達した時期のぼくは、一切、書物やサイトに頼らず、『理論+独学で経験から学んだ実力』れすた。というのも、『特上に行くという事だけが目標であれば、それだけで可能である』と体感していたかられすぅ。しかし、逆に、『それだけでは身につけられないこと』が存在し、『それが何かを明確に把握』していたことが再び自然と天鳳というラス回避ゲー(?)に挑める要因れすた。

 今は、まだ天鳳リハビリ中れすが、以前と違うのは、今回は、『当初の目標に挑戦する』ということれすぅ。前回は、その『当初の目標に挑戦する』には『特上』という場所に到達すればよかったのれすが、その挑戦中に『次の卓が新設』されてしまい、それでは『当初の目標を達成できないことに』なてもたかられすぅ…。

 第二ラウンドは、ようやく始まったばかり…。IDすら決まっていない状態…。今は、『当初の目標を達成する手法』の序章を実戦で試し、その習得と効果を確認している準備段階…。

 12月11日に「ふぬ」でないIDを取得し、その『さわり』を実戦…。新規IDはWindows版で2日間だけ打てるので、その2日間にそれを試してみますた。ぼくにしては2日で25戦は多く、『体力的に打ちすぎ』れすたが、効果を確かめる為、『2日でどこまで行けるか』試してみますた。ラスのうち1回は自爆。打ちすぎで集中力が途切れていた事が原因れすぅ。
目標への準備打ち新規ID2日間
       ふぬふぬ。



 
スポンサーサイト
【2009/12/13 02:25 】
【NET麻雀】 ふぬの天鳳個人日記 【天鳳】 | コメント(2)
<<.。oO 初めて?「ふぬ」にもこんなことが… | ホーム | ≪ 第38回大会 2009年12月9日開催 参加16人 ≫>>
コメント
がんばてねー
僕も新しいIDで打ってるよ最近^^
海外ドラマボーンズおすすめだお^^
【2009/12/14 14:05】
| URL | 屋根裏の散歩者 #-[ 編集] |
コメントを頂戴きますて、ども、ありがとうございますぅノ
ボーンズ…1話だけ最初の方見たんれすが…ふぬふぬ。
.。oO サバイバル系とか戦うやつか好きなのかなぼく…
ターミネーター・サラコナー・クロニコルズ
24 全シリーズ+リデンプション
…が好きなんれすが…どかな…。
プリズンブレイクが面白いとか聞くけど…あれも長いから…ふぬふぬ。
【2009/12/14 23:10】
| URL | ふぬ(^・ω・^)わからん #-[ 編集] |
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。