スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
さて…今日のお天気は曇りみたいれ…

 いよいよ生活サイクルの変動が激しくなてきた様れ…今日、起床したのは午前3時。そろそろ生活リズムを安定させようかと考えてまうすぅ。


 さて、何時起床、何時就寝が理想的なんらか…いずれにしても、近いうちに今のおうちを出ていかなくてはならないんれ、お仕事なりバイトなり、何かをはじめなくてはならない現実も、すぐそこまで迫っているんれ…。


 次のお仕事のことを考えると、起床は5時くらいが良いかな…てことは…就寝は…23時前くらいかな…。さて、挑戦してみよかな…あと2・3日経たら…。


 今日は今のところ、録画しておいたTV動画のエンコード・レンダリング・編集をしてますた…。オリンピクは、ここまでメダル無しの様れ…毎晩、見ているんれすが…カーリングもがんがたんらけろ、何か大きく足りないものがある様な気がするのは、ぼくらけれしょうか…。


 

スポンサーサイト
【2006/02/21 07:00 】
本日のご予定と結果(日記かな?) | コメント(6)
<<VHSの山…その① | ホーム | 0.1歩ずつ前進?>>
コメント
>起床したのは午前3時
むしろ健康的じゃw
つーか爺さんみたいな起床時間だな

>何時起床、何時就寝が理想的
俺が思うに朝四時半時起床、夜十時就寝

俺が今の職に就く前に送っていた生活リズム

職人の朝は早いw
つーか社長がジジィのため単に合わせざる終えなかっただけだと今も思う

あの糞ジジィめ…
【2006/02/21 10:06】
| URL | 雛 #8yXgRAd.[ 編集] |
 雛さんは、職人さん系のお仕事に就いていらしゃたんれすか?今もれすか?シフトで夜勤なのかな…それとも、職業的に、ず~っと夜のお仕事なのかな…。体を使うお仕事かな…。ぼくは、体を使うお仕事の方が好きれすぅ。若い頃は、デスクワークにこだわってますたが…。
【2006/02/22 12:51】
| URL | ふぬ #-[ 編集] |
>職人さん系のお仕事に就いていらしゃたんれすか
うん、正確には電気工事士やってた

>今もれすか
今は違う、勤めて1年ちょいの時に潰れたw

まぁ従業員の人数が少数過ぎるし、いわゆる弱小有限会社w

今の仕事はその場しのぎで入っただけ
最近マジでやめようかどうか考えている


【2006/02/23 10:06】
| URL | 雛 #8yXgRAd.[ 編集] |
 電気工事士さんだたんれすかぁ…今では資格(2)をとるのに、(実技で)カッターではなくて、専用器具を使って、線をムキムキして良くなったとか…。不器用なぼくにもとれるかなぁ…。
 今のお仕事は、どこにダメージがきますかぁ?気力れすか?体力れすか?
【2006/02/23 11:23】
| URL | ふぬ #-[ 編集] |
今は実技試験で電工ナイフ使わなくてもワイヤストリッパー使ってもいいしね

しかし実技試験の方が簡単だって今でも思うよ

ただ40、50のおっさんがしどろもどろしながら試験受ける姿は今でも面白かったw

今のお仕事は、どこにダメージがきますかぁ
最近は気力かな
最近おっさん共の愚痴が更に酷くなってきた

もうたくさんだよ
【2006/02/24 10:23】
| URL | 雛 #8yXgRAd.[ 編集] |
 ぼくも若かりし頃は、愚痴が多かたれすぅ…。今では、反省材料のひとつれすぅ…。れ、なんれ愚痴を言うのか、ず~と前に反省して考えてみたんれすが…

 この世の中、ある年齢になると、普通は自立して、自分のお金で全ての生活をまかなわなければならなくなりますぅ。さて、普通は、何のお仕事に就いたとしても、『簡単で楽な業務』なんて、まず、無いれすぅ(一部のぼくの大嫌いな類のお仕事に就く以外は…)。
 れ、ぼくは学校を卒業後、崩壊して不景気の世の中になた社会に出て、就職しなくてはならない事態に直面しますたぁ。
 大きな問題だたのは、ここれすぅ。ぼくには「やりたいお仕事」が無かたんれすぅ。そういう意味れは、今でも無いれすぅ。
 やりたいお仕事が元々ある人は、その分野に絞って就職活動をすれば、良いんれ、ある意味、進むべき道は決まっているれすぅ。
 ところが、何も無いと、何を基準にお仕事を選ぶんれしょう…。
 ぼくの結論は…
①『ある程度納得いく御給料が貰える』
②『お休みが多い』
③『お仕事の内容が気に入っている』
この3点れすたぁ…。このうち、1点でも該当するお仕事に就ければ、「やっていける(ある意味、我慢できる)」と思たんれすぅ。

 れも、ぼくが学校を卒業して就職した会社は、そのどれにも該当していませんれすたぁ…。何れ、その会社に就職したかと言えば、『幹部候補として採用する』という釣り文句にかかってもたんれすぅ…。入社後も、確かにそういう位置付けで扱われますたが、『御給料は安い』、『御休みも少ない』、『やりがいも無い』、さらに、『会社自体に魅力が無い』の無い無い4点セットれすたぁ…。

 れ、結局、我慢できずに退職しますた。楽なお仕事は基本的には、無いれすぅ。だたら、せめて、それを支える『何か』がないと、続かないと思いますたぁ。その『何か』は、人によっては、「自立する」という目標かもしれないれすし、「結婚する」とか「子供を育てる」とかかもしれません。ぼくも、好きな人ができてお付き合いする様にでもなれば、必然的にお金が必要になるんれ、退職しなかったかもしれないれすぅ。れも、色々あて、そういう理想的な方向には進めず、完全にぼくを支える物は無くなりますたぁ。

 今度、就職するときは、3項目のうち、どれかひとつでも該当するお仕事に就こうと思ってますぅ…でないと結局は続かない様な気がしていますぅ…。れも、生活に追われれば、そうも言っていられなくなるんれしょうね…。
 思うんれすぅ…「同じ苦労をするなら、見返りは多い方が良い」て…。人生経験から幾つかの会社を覗いてみますたぁ…同じ努力れも待遇に大きな差があったりしますぅ。
 「どこの会社でも、努力の量だけお給料がもらえる」というれはないのが現実れすぅ…。会社選びは、人生に大きな影響(差)を及ぼしますぅ…。

 会社で愚痴が多い人は、自分のがんがりを支えてくれる要素が、無いんらと思いますぅ…。簡単に言えば、不満しか無いんれすぅ…。れも、人間ならその感情は仕方が無いのかもしれないれすねぇ…。今の日本社会は、年齢を重ねるごとに、虐げられていきますぅ…。嫌な社会れすぅ…。その社会を築き上げた人達は、それとは真逆に税金で裕福な生活をしているんれしょうがねぇ…。
【2006/02/24 14:22】
| URL | ふぬ #-[ 編集] |
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。