スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
『筆』が止また今年・・・
【2011年10月29日(土)02:06記述開始】

 毎日更新したい・・・そう今でも思いはあるれすぅ・・・。

 今年の『東日本大人災(※敢えてここでは、ぼくは表現するれすぅ)』が起きる前はどうだたか・・・おそらくこの頃は、海外ドラマとかアニメ(ガンガムや北斗の拳など)にハマて時間を費やしていたのれは・・・と推測・・・。

 普段から、広くアンテナを広げ『仕組み(原因や理論)を知る事』がぼくの思考の無意識下の根本にあるれすぅ・・・。これは『性格であり個性』なのかも知れないれすぅ。

 本来、ぼくは『めんどくさがり』な性格も持ち合わせているのれ、逆にそれが、『原理や仕組み、実態』を知ってしまえば、あとはその応用で、やる気次第で『どうにでもなる』という事を人生経験上、知っているから鴨しれないれすぅ・・・。

 そのアンテナは、当然、『東日本大人災』以前から、無意識に張られていて、以前、お勤めした大企業数社、中小企業数社、数々のアルバイト、人生の数分の1をかけてきた趣味から、相当量の『正義とはかけ離れた実社会』を多方面からその現場を見てきますたぁ・・・。

 そんな中・・・。ふぬは、新聞をもう20年以上、1にちも欠かさず見ていますが・・・TVも含め、どうしても国内政治の情報は多く入り、幸運か不運か・・・それらに絡む『隠された実態』を勤務中に経験しているのれ、『この国の政治がいかに腐敗しているか』が、大企業に勤める事で目の当たりにしてきますた・・・。
 ここで誤解があるといけないのれ、敢えて記述するれすが・・・某大手宅配業者は、ぼくが勤めた大企業の中の1つにすぎないという事れすぅ。今回、記述しているのは、その企業に限った事れは無いという事を一応書いておくれすぅ・・・。

 さて・・・一気にお話は変わるれすが・・・『東日本大人災』以前から、なかなかブログを更新できない要因の1つとして・・・ふぬは『書きたい事が多すぎ』で・・・しかも新聞の『コラム並』の短文では収まらず・・・しかも、書きたい事を全部書くと、(おそらく)1つの議題だけで(ちょっとした)本並みになてしまうと予想されるれすぅ・・・。

 今回のブログの記事1つでも実際には軽く1時間以上かかてるれすぅ・・・。そんな現実もあたりしますが、これは何とか対策を講じないとならない課題でもあるれすぅ。

 今回の記事で書きたいのは・・・『東日本大人災』以前から『書きたい事』がたくさんありすぎたにも関わらず、『以後』となると、その『数百倍』、書きたい事を抱える様になてまいましたぁ・・・。

 あの日、2011年3月11日14:44。

 ぼくは天鳳という麻雀サイトで対局を終えた直後で、常にしている対戦相手と牌譜の記録を自作のファイルに入力して、終わった直後れすたぁ・・・。

 揺れが始まったのは、打ってる最中・・・。しかし以前にも、物が落ちるほどの地震(結果的に震度4くらい)の時、『逃げるか』or『2chの地震板にレスをするか』迷い、結局、物が頭上から落ちてきながらも、書き込みを優先した経験があり・・・『携帯の緊急地震速報』も鳴らなかった事で『逃げないで大丈夫れしょ・・・』と思いながら、丁度、対局がおわたれすぅ・・・。

 その時・・・何かのDVD-VideoをTVで見ながら打っていたんれすが・・・揺れはまだ収まっていないものの震度で言えば1か2・・・

 そのTVが・・・『バチ!』・・・と消えますた・・・

★①

『ぬ!!!』

 「これは電気の使いすぎでブレーカーが落ちた停電れはない!!」

この日、この時間はそんなに寒くなかたんれ電気はそんなに使ていない・・・さら~に、多種の異業界を経験しているぼくは『ぼくの住んでるアパトには漏電ブレーカーもついていないはず』(本来、無くてはならないのれすが築年数が長いのれ当時は漏電ブレーカーの設置義務がなかたと思われるれすぅ)・・・と配電盤の外観から知っていたんれ、まして、『漏電でも無い』。

 そして『ぼくの頭をよぎったのは・・・これも人生経験から学んでいた・・・』

(例えば)都市ガスのメーターは震度5クラスの加速度を感知すると、自動的にガスをメーターで遮断する機能が付いている・・・(実際は電力会社が持つ大型の電気供給設備がそういったセーフティー機能を基幹設備に装置として備えているかどうかは別として)・・・『電力も都市ガス同様の設備同様の機能を備えていると仮定すると・・・』
(基本的に自分が住んでいる地域の電力は遠方からの供給のはず・・・しかし、そんなには遠くないはず・・・今は震度で言えば1~2程度れすが、依然と収まる気配は無い・・・)・・・という事は・・・

『地方こそ違うものの、確実に震度5以上が起きていて、ここも依然、揺れが続き大きくなっていく気配がある』⇒『ただ事れは無い』⇒『地震回避態勢を取った方が良い!!!』・・・

★②

★①~★②までのお話は、「ふぬ」の頭の中で0.4秒くらいで頭の中を廻った思考れすた・・・。

さら~に、最近でこそ、ニュースやワイドショウでも一部、取り上げられますたが、大地震が起きた時に小さい頃習った・・・『机の下などに隠れる』というのは、必ずしも正解では無く、最強の凶器になるのは、冷蔵庫などだったりする事を(一応、理系出身で数学・物理学好きなので)『物理的に考えて、場況に応じて(麻雀じゃんくて・・・)臨機応変に対応できる様な回避態勢を取る』かつ『建物の構造上、強度の強い部分で態勢を整える』・・・これは『建築方法の違いによって何の強度で建物を支えてるか』という知識があったのれ・・・まず、出口を確保(鍵を開けてドアを半開きにしておく)して、敢えて外の広場的な所に飛びださず、屋内のその(建築物的に強度のある)部分に待機・・・。

 慌ててお外に出ると、本当に大地震が来たら、ブロックの壁や電柱、外階段など、回避対象が増えるれすぅ。
そこも落ち着いて回避態勢・・・。そして、案の定、きますた・・・。

 震度5強

 お家の中に積み上げた、ぼくの物は『嫌がらせの様に落下崩落』し、地震が収まった時には、もう足の踏み場はありませんれすたぁ・・・。

 インフラ(電気・ガス)の知識、建築工法による強度の知識、幼少期に教わった『机などの下に隠れる』というのは必ずしも正解ではない・・・など・・・総合的な知識が、崩れ落ちたぼくの収集物の下敷きに成らずに済みましたぁ・・・。

 あらゆる趣味的なものは落下・超散乱し、傷つき、『確実にその晩はお家で寝られない』という状況・・・。
仕方なく、その晩は親戚のお家で寝る事になりますた・・・。

 停電状態が続いたのでようやく20時すぎくらいにワンセグTVでニュースを見る事が出来、相当な地震が起きた事を知りますたぁ・・・しか~し、本当に『この国はおわた』と思う出来ごとが起きたのは翌日以降れすたぁ・・・

 そう・・・原発れすたぁ・・・。

次回に続くれすぅノ・・・て、いつお・・・ぬー




スポンサーサイト
【2011/10/29 04:36 】
【^・ω・^】 ふぬの個人日記 【^・ω・^】 | コメント(0)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。