スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
≪ 第41回大会 2010年04月 5日開催 参加12人 ≫
マボさんの予感的中!!
高い集中力で実力発揮!猛者猛者の中、
Graceさん、見事な初優勝!

.。oO 知識を生かすのは集中力だということを実証!
初準優勝ながら貫禄!
初優勝は時間の問題か。ハマーさん準V!

ふぬ杯の七不思議またもや!
たかあきさん8度目の決勝も連帯ならず…ぬぬぬ

4位ながらその堅実さは流石の実力!
衣さん、初出場で決勝進出ノ


【優勝】Graceさん(+45)(初優勝・出場4回・連帯25%)
【準優勝】ハマーさん(+9)(初準優勝・出場9回・連帯22%)
【3位】たかあきさん(-14)
【4位】衣さん(-40)

※以上、決勝戦
【5位】ちくわ野郎ダム太さん(+25)
【6位】弘前のおもけさん(+16)
【7位】睡眠過多さん(+5)
【8位】猫まっぷたつさん(+0)
【9位】ひで坊さん(-12)
【10位】シエスタ410さん(-45)
【11位】本堂沙也加さん(-100)
【12位】機械仕掛けの梟さん(-125)
(参考)決勝進出者予選通過順位及び総合得点
予選1位 たかあきさん(+98) 1-1-1-4位
予選2位 Graceさん(+74)   4-1-1-2位
予選3位 衣さん(+38)     2-4-1-2位
予選4位 ハマーさん(+26)  2-2-4-1位
【全参加者さん 平均段位3.00段 平均R1735】
【決勝進出者さん 平均段位4.75段 平均R1866】

(大会短評)
 4月5日(月)という1年で最も「新たな分野(学校・会社など)」に初登校・初出勤などをされる春休み明けの第1にち目。果たして…この日にどのくらいの参加者さんが出場してくださるのか実験を兼ねて敢えて第41回大会をこの日にぶつけてみますた。すると…案の定…参加者さんは久々に12人となり結果的には、始まってしまえば進行も3組しかないのれ速やかに行われますた。

 大会開始直前…御就寝前の強者・マボさんがGraceさんに「優勝しろよ」と、応援されていたのをよく覚えてますぅ…。今大会の顔ぶれは12人ということれすがやはり猛者揃い。

 昇段と大学受験大成功のお祝いを兼ねますて、まず、鳳凰民となられた帰ってきた強者・ハマーさんが受験の壁も見事に突破し、天鳳でも鳳凰民…才能豊かな近未来の強者と目していた「ふぬ」の予想通り、あっさり受験を乗り切り天鳳も鳳凰卓到達…大学卒業するころには9段か10段か…。

 さて、さらに嬉しい初参加の鉄板強者さん、鳳凰戦士・弘前のおもけさんが御出場くださり、当然の優勝候補の一角。自然とマークされる対象になり、初ふぬ杯では勝手も未知なことから難しいか。

 御出場くだされば優勝候補の当然の優勝候補の一角。今大会後、行われた公式大会(出場有料の大会?)で見事に優勝を成し遂げられた猫まっぷたつさん。ふぬ杯最多優勝回数記録保持者さんとしては「何の不思議も無い」れすが…しっかし…凄いれすぅ。何百人も出場した大会で優勝って…。

 最近、就寝するお時間が早めなのかお仕事でお疲れなのか、「ふぬ的ふぬ杯の七不思議の1つ」=「たかあきさんの無冠」れすが、今大会もややお疲れの感じだたれすが御出場くださいますた。過去13回御出場くださり7回の決勝進出…ぬぬぬ。

 「ふぬ」がとある個室で個人的にお世話になたような気もしますが特上安定中堅以上の実力派・衣さんと本堂沙也加さんも当然の優勝候補。とある個室は本当に実力派が揃ってますぅ。

 最近、「ふぬ」の遊び相手になってくださっている、ちくわ野郎ダム太さんも日々、その実力を向上中。体力と集中力に加え、理論的思考力の高さから普通に特上戦士となったかと思えば、最近、とんでもない偉業を達成。既に400戦を越えていた初代IDを1級R1380から約250戦前後で5段の特上IDまで育て上げ、低Rからの特上資格の可能性を見事に現実で成し遂げますた。これで5段R1900安定以上の実力があれば、400戦オーバーでR1380・1級のIDを特上IDに育てることが「可能」であることを実証されますた。ほんと凄いれすぅ。もう特上ID3つ目ら…。あとは、「ふぬ杯」2度目の優勝か。

 ひで坊さんも決して侮れない特上経験者さん(他のIDは特上だたかな…)。優勝も十分射程圏内。

 マボさんの応援もあってか今大会は本当に集中力が高かったGraceさんも段位戦ではこれからの猛者予備軍れすが麻雀は集中力が大事なだけに波に乗れば侮れないれすぅ。

 ちくわ野郎ダム太さんと共に「ふぬ」のお相手をしてくださっている機械仕掛けの梟さんは独特な打法をされることもあり、非常に手が読みにくく優勝候補の方々には地雷的存在。ハマれば大変なことになるダークホース的存在。

 3大会連続で御出場くださった睡眠過多さんも猛者さんとの対局を積み、着々と経験値を積み虎視眈眈と上位を窺がう。

 どう見れば正解なのか…R611のある意味凄いシエスタ410さんの中の人の真の実力に注目。意図的にやらないとこのようなRにはならないので逆に鉄板強者さんの可能性すら十分。今大会の優勝を左右する台風の目か。

以上の12名さまの御出場となりますたぁ。

【予選1回戦・左1】
 左1ということで優勝候補ながら不慣れなかたが多い中、特に初出場の鳳凰戦士さんである弘前のおもけさんが最もバランスに不慣れかと思われ、3位。R611の台風の目・シエスタ410さんが1位ゲト。やはり中の人は強者さんか…。喰いタン有り以降の戦いに注目となりますた。そんな中、ふぬ杯を経験されているたかあきさん、猫まっぷたつさん、ハマーさん、ちくわ野郎ダム太さんは「キッチリ」連帯。左1は段位が上がれば上がるほど打たなくなる可能性が高いルールの卓なんれ、高段位でふぬ杯御出場経験のあまりない参加者さんは苦戦する傾向か…。

【予選2回戦・左2】
 12人大会ということれすが実力派が揃っているのれ同卓の潰しあい対局の連続。まさにサバイバルとなりますた。そんな中、猫まっぷたつさんと衣さんが、まさかのラス。

【予選3回戦・左3】
 ついに赤有りルールの3回戦になりますたが当然、3卓しかないのれ優勝候補さん同士の同卓が続き、今度は、ハマーさんと本堂沙也加さんが、まさかのラス…。そんな中、間隙を縫って初戦こそラスれすたが、集中力高いGraceさんが連続1位ゲトで決勝への可能性十分。

【予選4回戦(最終予選)・左4】
 ここまで3連1位をゲトしていた、たかあきさんがラス。ちくわ野郎ダム太さんもここまで1位1位2位できていたれすが、ここで痛恨のラス…ぬぬぬ…。
 逆に鳳凰戦士・弘前のおもけさん・ハマーさんが揃って1位ゲト。Graceさんは見事に2位ゲトし、決勝切符を獲得!
 たかあきさんはラスたものの3連1位が大きく決勝切符獲得。衣さんも最終予選で2位ゲトし3枚目の決勝切符獲得。注目の4枚目がどうなるかれすたが、なんと1点差でちくわ野郎ダム太さんをハマーさんがかわして決勝切符ゲト。
 ちくわ野郎ダム太さんは最終予選のラスの点数が痛かったか…トータルでリー棒2本あれば決勝だたれすが…実力派揃いの大会なだけに難しい対局れすた。

 台風の目か果たして…と注目されたシエスタ410さんと機械仕掛けの梟さんが不発。弘前のおもけさんは6位となりますたが、逆に総合+16点で不慣れな中、「さすが」と思わせた安定感。
 睡眠過多さんもこの実力派揃いの大会の中、+5で終わりまずは大健闘か。猫まっぷたつさんは、「ふぬ杯」でも常にマークされる存在なのれ、今大会は難しい牌運だたか。

 本堂沙也加さんがまさかの-100点ということれ、こちらも不慣れな「ふぬ杯」ということれ打ち方に迷たか…展開がそうさせたか…。ひで坊さんも特上経験者さんなだけに逆に特上以上の方々との連続対局に相手の実力を警戒しすぎたか。

 決勝進出は、たかあきさん、Graceさん、衣さん、ハマーさんとなり、悲願の初優勝目指すたかきさんが8度目の決勝進出。マボさん応援のGraceさんが見事な集中力で実力を発揮しその勢いで初優勝か。また、特上中堅以上の実力派、衣さんが初出場初優勝か。そして…近未来の9段戦士か、ハマーさんが2大会ぶりの決勝切符獲得で初優勝か!?

【決勝】
 緊張感漂う決勝戦!誰が優勝しても不思議はない大接戦!!
決勝牌譜
http://tenhou.net/0/?log=2010040523gm-000b-1870-x0175ff4f1211&tw=2
#END Grace(+45.0) ハマー(+9.0) たかあき(-14.0) 衣(-40.0)

(豆知識)
 たかあきさんが前回御出場の時から予選4戦連続1位ゲトを記録しますた。
.。oO 8頭身αさん、日程、やぱしきつかたかな…ふぬふぬ…
.。oO 四阿鴉虧兎さん御出場くだされば…ふぬふぬ…
スポンサーサイト
【2010/04/30 09:04 】
【NET麻雀】歴代大会出場全順位記録及び短評【ふぬ杯】 | コメント(0)
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。