スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
ふぬ、2008年を振り返てみた・・・
 西暦2008年も今日で終わりの様れすぅ・・・。
 初体験れは無いのれすが、今年の大晦日を「また」無職で過ごす事になてまいますたぁ。
7月に一生お給料が上がらないどころか一方的にお給料を下げられ、一方的に強制収容所送りにされ、現実(実績)を直視しない大会社の座ってるだけの人のやり方に嫌気が差した・・・という事れしょうか・・・ぼくが退社した後に5人人員を補充しても「巧くいかなかった」という後日談はぼくにとっては「当然」れしたが・・・。

 昨年の12月31日、今年の1月1日・・・ぼくは会社で働いていますた。あまりに濃い業務内容だたのれ、遥か昔の事なのか、夢・幻なのか・・・そんな感じすらするれすぅ・・・。

 ぼくが会社を辞め無職になてから、世の中が某国の企業の破綻の影響で「100年に一度の大不況時代」に突入した様で・・・。派遣さんや、契約社員・・・正社員以外の方々が、早速、都合良く切り捨てられた様で・・・。

 「100年に一度の大不況時代」と表現されるものの、本当の影響が出始めるのは2009年度・・・。その表現に見合った社会・政治・周囲の動きは「全く」ないれすぅ・・・。「能力無き者・運の無き者・貧乏人は逝きなさい」と・・・お金持ちのみで動かしている国政自体がそう言っていますぅ・・・昔かられすが・・・。

 「正直者が馬鹿を見る」そんな国に着実になっている世の中を憂いてますぅ・・・。この国にも、ぼくみたいな無職の人には、明るい未来は全く感じられないれすぅ・・・待っているのは、生き地獄のみれすぅ・・・。生き残るのは、お金持ちだけれすぅ・・・。こんな国で良いのかな・・・。

 2009年は、ぼくは、どんな年になるんらろ・・・2010年を生きて迎えられるかな・・・。生き地獄よりはマシかな・・・。
スポンサーサイト
【2008/12/31 23:00 】
本日のご予定と結果(日記かな?) | コメント(0)
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。