スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
ななしさんから戴きますたコメントに関する記事
> 顔文字IDそこまで使い分ける意味あるんですかね?
> ふぬさんが多数のID作成するから偽物居ても分かりにくいわけで

 コメントを戴きますて、ども、ありがとうございますぅノ
どなたかわかりませんが、「IDを使い分ける意味」に似た疑問をお持ちの方も少なくかもしれないれすぅ。ということれ、敢えてななしさんにも「ふぬふぬ」してお答させて頂きますぅ。

 おそらく、複数ID使用に関する疑問をお持ちの方々が何故、それに抵抗があるのか「ふぬ」なりに御説明させて頂きますぅ。これはぼくの私見であり、「個」の意見なんで、そんなに真剣には受けとないで頂ければ幸いれすぅ。これをあたかも一般的正論にとは一切考えてませんのれ、誤解無き様、どぞ、お願いしますぅ。

 複数IDに疑問を持たれる方々が抱くその理由(単なる「ふぬ」の推測)
①IDが複数だと本人かどうか一瞬分からないのでロビチャでのコメントの書き込みに対する返答に困る。
②そもそも、固定IDで打ち続けないと昇段もしにくく、一般や上卓程度で叩き出したRなんぞに意味は左程ない。

③同じIDで打ち続けた方が昇段し易い

 上記3点が多いかと思われますぅ。
①に関しますては、申し訳ないと思ておりますぅ。実際、マンドクサイ鴨しれないれすが、一応、普段の自身の振る舞いで、本人だと分かって頂けると幸いなんれすが、ぼくの人格不足で、中には、そうでない方もいらしゃる様で御迷惑をおかけしておりまうすぅ。その点に関しますては本物IDを公開すると共に、できるだけ情報収集に努め、偽物さん情報も、ほぼリアルタイムで公開する様努める事で対処させて戴いておりますぅ。書き込み内容や「雰囲気」で「本人」とわからない方には大変御迷惑をお掛けしますぅ。ふぬふぬ。

②に関しますては、ある程度の結果と実力をお持ちの方々は、強く思われることかと思いますぅ。しかしぼくはそうは思っていないんれすぅ。やぱし、まだ発展途上の方々は、幸運以外では、例え一般卓・上卓に於いても、実力で高Rや少対局数で上卓へ行く事は、現実的には不可能れすぅ。
 「ふぬ」は天鳳に来てから麻雀を始めたんれ、「ほぼゼロからの出発」れすた。
 それでも、特上卓以上への昇段を目標に毎日研鑽を積んでおりますぅ。新たな発見や、知識は少しずつではありますが確実に増し、対局数から感じられるようになてくる「勘」の様なものも日々、身についておりますぅ。
 その発展途上段階で使用したIDを使用することでは「新たな知識の成果の効果」がそれ以前の実績と混在してしまい、「成長したのかわかりづらい」というのが、IDを複数もつ理由の1つれすぅ。
 さらに、麻雀に於いて重要だと「ふぬ」が思っていることは、「集中力」れすぅ。「士気」と言ってもいいかもしれないれすぅ。しか~し、常に全力で打つことは体力的に今は無理なのが現実れすぅ。これは、まだ自然と得た知識を利用して打てる様な知識の完全習得ができていないことが原因れすが、対局数を積むに連れ、それが自然にできる様になるはずれすぅ。ふぬふぬ。
 休憩などでロビチャを訪れた際に個室での同卓などのお誘いを受けた場合、大概、疲れていて、だからこそ、ロビチャに休憩に行っているわけれ…。それでも、お友達と同卓するのは楽しいのれ、打つんれすぅノそんなときは、疲れた状態であることもありますが、「お友達と楽しみたい」という要素も入ってくるんれ、どうしても、FF]フリー対戦で「相手を倒す」とか「最悪でも3確打ち」などはしないれすぅ。
 となると、やはり、どうしても、特上を目指すIDと、そうでない「楽しむID」が必要となりますぅ。これは、特上戦士さんや鳳凰戦士さんが一般卓で打たないのと「同じような」意味合いを持つれすぅ。ふぬふぬ。それに加え、最近、気になっている昇段間近になると何故か4位が集中する体験が7度。プログラム自体に不信感を持つ様になると共に、さらに研鑽を積んでいることがその要因れすぅ。れも、お陰さまで苦しんでいる分、「確実に実力・知識は向上」しておりますぅ。もし、ぼくが特上に行けたときは「偶然でも、確変でもない、実力」を発揮するつもりれすぅ[/色]。ふぬふぬ。

③に関しますては、学習用にコツコツ使用していますぅ。ふぬふぬ。

 そんな感じれしょうか・・・ざっとれすが・・・ふぬふぬ
スポンサーサイト
【2009/06/14 09:40 】
【NET麻雀】お友達から戴きますたコメント記事【天鳳】 | コメント(0)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。