スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
バイオハザードのお話①
 レンタルで貸りてきた「エイリアンvsプレデター」が拍子抜けだたんれすが、
何年も前にお友達に貸していた「バイオハザード3(TVゲーム・PS)」を返してもらてきますた。

 ぼくは「やり込むタイプ」なんれすが、その「バイオハザード3」だけは、1回クリアしてから
お友達の為に、すぐに貸したんれすが、そのお友達は、そのまま放置して、結局5年以上、
「やらず終い」。丁度、「バイオハザード4・ゲーム・PS2」にハマてて、「全てやり込んだ」のれ、
今度は、その「バイオハザード3」をやり込む事にしますた。

 ソフトをPS2に入れて気付いたんれすが、「バイオハザード3」は「PS用ソフト」れ、
「PS2用」れは無かたんれすぅ…。そうなると、記録(セーブ)用に「PS用のメモリーカード」が
必要になてまい捜索…。すぐ見つかったんれよかたれすぅ。

 そして、NET麻雀にハマりつつ、「バイオハザード3」の「やりこみ」を終了…。
ところが、それが、ストーリー的にも、ちと、ハマてもて、「バイオハザード1」と「バイオハザード2」
さら~に、「バイオハザード アウトブレイク」とか、「バイオハザード コードベロニカ」とか…。

 完全に「バイオハザード」に興味を持ってしまたのれ・・・続く
スポンサーサイト
【2008/10/03 22:00 】
TV・PCゲームのお話 | コメント(6) | トラックバック(0)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。